2022年度こどものともセレクション・えほんのいりぐりラインナップ

    2022年度の福音館書店月刊絵本(ソフトカバー)、2-3歳向け「えほんのいりぐち」と4-5歳向け「こどものともセレクション」のラインナップを紹介しています。

    著作権の問題で広告そのものを載せることはできないので、題名と作者を月ごとに載せています。

    購読方法

    • 直接こどものとも社(こちらから最寄りのこどものとも社を探してください)にメールか、電話
    • 保育園や、幼稚園経由

    バックナンバーも在庫があれば購入できますので、古本屋さんでプレミアム価格がついたものを買う必要はありません。

    他の福音館書店の月間絵本の特徴に関してはこちら福音館書店の定期購読・月刊絵本9種類レビュー・おすすめのおこさんタイプを解説で詳しくご紹介しています。

    2020年度のラインナップは⇒2020年度えほんのいりぐち・こどものともセレクションラインナップの紹介

    2021年度のラインナップはこちら⇒2021年度こどものともセレクション・えほんのいりぐちラインナップ

    目次

    こどものともセレクション

    年中から年長(4〜6歳向け)です。

    4月 ちょっとだけ (瀧村有子作・鈴木永子絵)

    5月 ぐりとぐらとすみれちゃん(なかがわえりこ作・やまわきゆりこ絵)

    6月 たろうのおでかけ (村山桂子作・堀内誠一絵)

    7月 せんたくかあちゃん (さとうわきこ作・絵)

    8月 のろまなローラー (小出正吾作・山本忠敬絵)

    9月 ごろごろにゃーん (長新太作・画)

    10月 あさえとちいさいいもうと (筒井頼子作・林明子絵)

    11月 ふしぎなナイフ (中村牧江、林健造作・福田隆義絵)

    12月 ふるやのもり (瀬田貞二再話・田島征三絵)

    1月 ねずみのおいしゃさま (なかがわまさふみ作・やまわきゆりこ絵)

    2月 しんせつなともだち (方軼羣作・君島久子訳・村山知義画)

    3月 まゆとおに−やまんばのむすめ まゆのおはなし (富安陽子文・降矢なな絵)

    えほんのいりぐち

    年少(2〜3歳向け)です。

    1歳過ぎからでも読める子は読めますが、ソフトカバータイプなので、絵本を噛み噛みするお子さんには向きません。

    4月 こんにちは (わたなべしげお文・おおともやすお絵)

    5月 おかあさんとあかちゃん (中谷千代子文・絵)

    出典:福音館書店

    こちらの絵本は、ハードカバーでは発売されていないものになります。
    手に入れるには、えほんのいりぐちの今月号、もしくは今までにだされていたものを中古で購入する方法しかありません。

    6月 どうぶつのこどもたち (小森厚文・薮内正幸絵)

    7月 がちゃがちゃ どんどん (元永定正作)

    8月 くだもの (平山和子作)

    9月 かさ かしてあげる (こいでやすこ作)

    10月 おひさま ぽかぽか (笠野裕一作)

    11月 かじだ、しゅつどう (山本忠敬作)

    12月 くろねこかあさん (東君平作)

    1月 ねてるのだあれ (神沢利子作・山内ふじ江絵)

    出典:福音館書店

    こちらの絵本は、ハードカバーで発売されていた時期もありますが、現在は廃盤となっています。
    手に入れるには、えほんのいりぐちの今月号、もしくは今までにだされていたものを中古で購入する方法しかありません。

    2月 ちいさいもの みつけた (冨田百秋作)

    出典:福音館書店

    こちらの絵本は、ハードカバーでは発売されていないものになります。
    手に入れるには、えほんのいりぐちの今月号、もしくは今までにだされていたものを中古で購入する方法しかありません。

    3月 きょうの おべんとう なんだろな (きしだえりこ作・やまわきゆりこ絵)

    他にもおすすめの定期購読はこちら

    はるママ

    ハードカバータイプの絵本の定期購読なら、月額定額の1,300円でしかけ絵本も届けてもらえるワールドライブラリーパーソナルがおすすめです。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    はる
    絵本大好きワーママです。
    読書が大好きで、娘が生まれてから、絵本収集に目覚め、現在の蔵書は1,500冊以上!!

    当ブログ「えほんのすゝめ はるのほんだな」では、絵本の定期購読、英語絵本、絵本を賢く買う方法、絵本のメンテナンスなど、絵本にまつわることを発信しています。

    お子さんとの楽しい絵本ライフのお手伝いができていると幸いです♪

    目次