私が中古絵本を買わなくなったワケ・すぐには気づかないデメリットがあった

当ページのリンクには広告が含まれています。

皆さん、絵本は新品で買う派ですか?それとも中古絵本を買う派ですか?

以前の私は、中古絵本も気にせずどんどん買っていたのですが(作者さんごめんなさい。)

現在は絶版本に限り中古絵本を購入しています。

ちなみに、絵本ではない一般書は、お財布と相談して、今でも中古のものを購入したりしています。

そんな私が、中古の絵本を買わなくなった理由は、二つあります。

  • 新品で買った絵本達と比べたときの違和感
  • 良い絵本だからこそ、何年先でも販売していてもらいたいと思ったから

二番目の理由は、まぁ中古で買うと印税入らないし、増版されないから当然っていえば当然だよねって、納得されたかと思います。

でも、一番目の違和感ってなるとどうですか?

違和感ってそんな感覚的なことを言われても…と思ったかもしれません。

この、違和感の正体は中古本だとついて回るものだと思うので、中古絵本のメリット・デメリットと合わせて詳しくお話していきますね。

タップできる目次

中古絵本のメリットとデメリットを考えてみると…

メリット×デメリット
安く手に入る
絶版本・希少本も手に入る
日焼けや汚れ、破れなどがある
衛生面が気になる
作者さんや出版社にお金がいかない

中古絵本のメリット:安い・絶版本が手に入ることも

中古絵本の一番のメリットは安価で手に入るところですよね。

状態にもよりますが、古本専門店だと、新品絵本の三分の一から半額ぐらいのお値段で買うことができます。

ちなみに、フリマサイトの方がもっと安く手に入ったりします。

運よく状態の良い絵本を安価で買えるとラッキーですよね。

中古絵本のデメリット:違和感の正体

新品で買った絵本と中古で買った絵本を一緒に並べているのですが、写真から、『違和感』が伝わっているでしょうか?

写真だと分かりにくいのですが、何となくしっくりこないというか、違和感があるんですね。

新品で購入した絵本と中古で購入した絵本を分かりやすくしてみるとこんな感じです。

左側のボードブックタイプの絵本は日焼けが結構あったので、すぐに何となく古い感じが伝わってきたと思います。

でも、右側のノンタン絵本達はどうでしょう?

写真を拡大してみるとこんな感じです。

よ~く見ると、ハードカバーの部分(ページ本体ではない)が黄色くなっているんですよ。

中には、中古絵本でも、新品絵本と見分けがつかないくらい、綺麗なものが売っていたりしますよね。

ちなみに、この黄色くなっている絵本も、手に入れたときは、クリーニング済みで購入したので、黄ばんでいなかったはずなんです。

なので、綺麗な中古絵本だと、手に入れてからしばらくは、何も思わないんですよ。

でも、手に入れてから2年~3年と経ってくると、新品で購入した絵本と比較して明らかにダメージというか、痛みが目立ってきているんです。

黄ばみの原因が、言及されているものはなかったのですが、ここの黄ばみは恐らく製本時の接着剤なんかだと思います。

古い絵本は大体ここが黄色くなってきているので、時間がたつと仕方ないのかもしれません。

(中古で買った絵本の出版年は2014.2015年。新品絵本の出版年は2021年)

なので、ここの黄ばみの場合、中古絵本となると、新品で購入した絵本より速く色の変化が目に見えてきます。

新品絵本だけ購入していたら、ほぼ同じようなスピードで劣化していくので、違和感は生まれなかったと思います。

逆に、中古絵本だけ購入していたらこの違和感が出なかったのか?というとそうとは限らず…

家にある中古絵本間で比べてみると、少しでも痛みがある絵本はその後の痛みのスピードが全然違います。

例えば、シミがあった絵本は、その後のシミのできるスピードが格段に速かったり…。

この、中古絵本と新品で買った絵本のダメージが出る時間の差が、私の抱いた違和感の正体でした

なので、中古絵本を購入する場合は、この蓄積されているダメージについてもしっかり受け入れておかなければなりません。

しかも、ダメージが蓄積されているので、痛みが早いです。

×デメリット
日焼けや汚れ、破れなどがある
衛生面が気になる
作者さんや出版社にお金がいかない
蓄積されたダメージがある

きょうだいで長く絵本を読んでいきたい方だと、本棚にずっと絵本を置いていくことになるので、この違和感に気づきやすくなっていくと思います。

そう考えると、長く手元において楽しみたい方は、最初から新品絵本で購入されていった方がいいのかな~と思いました。

私も、ダメージの出る差を目の当たりにして、長く手元に置いておきたいので、新品で購入することにしました。

はるママ

もちろん、作者さんを応援したい気持ちもありますよ。

でも、絵本って結構高価だったりするので、なかなか新品だけでは…と思われたかもしれません。

そんな方に、実際に私も利用してよかった、新品絵本安く購入できるおすすめの定期購読もご紹介しておきますね。

\安く買えちゃう!おすすめ定期購読/

新品絵本が安く購入できる絵本の定期購読

出典:ワールドライブラリーパーソナル公式サイト

月に1,300円は安くないよと思われた方、あと2行だけ読んでください。

ワールドライブラリーパーソナルなら、2,000円近くする高価な仕掛け絵本も1,300円で届けてくれます。

もちろん、書店で買うと定価の2,000円以上するお値段なので、定期購読する方が圧倒的にお得に新品絵本が手に入ります。

しかも

\お誕生月には素敵なバースデイカードとラッピング/

《ワールドライブラリーパーソナル 公式サイト》

はるママ

他にも、新品絵本を安く買える方法はないか色々と調べました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
はる
年長の女の子と、0歳児男の子のママ。

子供が産まれるまでは、理想のママになるぞ!といきこんでいたのに、赤ちゃんとの生活は、思った以上に大変で、孤独で、私って良いママじゃないんじゃないかな・・・と悶々とする日々。

急に不安に襲われて泣いちゃうこともありました。

そんな時に、絵本の読み聞かせをし始めると、不思議なことに少しずつ自分に自信がついてきました。

こんなに読み聞かせをしてあげている自分は偉い!!って謎な自信と、安心感。

そして、「絵本って、とっても素晴らしい」という思いと、どんどん素敵な絵本をみんなに読んでもらいたい、絵本選びのお手伝いがしたいと思うようになりました。

当ブログ「えほんのすゝめ はるのほんだな」では、絵本の定期購読、英語絵本、絵本を賢く買う方法、絵本のメンテナンスなど、大好きな絵本にまつわることを発信しています。
タップできる目次